プライムは去年から今年にかけて放映していた番組です。
録画してずっと見てました。デザインもカッコ良くて好みだし
ストーリーもシリアスに展開されていくので結構夢中になって見てました。
リアタイで見てたのにどうして今頃になってハマったのかというと、
物凄く忙しくて後半見てなかった&見たけどラストが衝撃的すぎてしばらく思考放棄してました。

今回、アンソロ原稿描くに当たって、アニメイテッドを通して見て
続けてプライム見直したら崖から転げ落ちるような萌えにブチ当たってそっからまっさかさまです。
ざまぁないです。

萌え爆弾みたいな話があって、それが26話なんですが、
これでもか!っていうほど燃えシュチュ突っ込まれてます。
あらすじを話すと

対立している2人メガトロンとオプティマスは強大な敵を前にし手を組み敵地を乗り込むこととなる
敵と手を組むなんてと双方の部下や仲間に攻められるが
「彼らはかつて敵ではなかった」とオプティマスの過去を知っているラチェットが語りだす。
元は同じ理想を夢見共に政治の道を歩んだ大親友だったのが、ずれが生じ決別してしまったのだと。
特にメガトロンはオプティマスに裏切られたと激しく憎んでる。

もうこの関係、X-MENのマグニートーとプロフェッサーXじゃないですか!
これが萌えずにいられようかと

この後、背中合わせの共闘、敵地の中心でメガトロンが精神を乗っ取られ
「オプティマスを殺せ」と命令されるも「あいつは俺の意思で殺すのだ」と跳ね除ける
しかも2回
だってこの人オプティマス大好きすぎて・・・
オプティマスはマトリクスを開放し敵を封印するも、そのパワーを解放したことによって
記憶喪失になる。メガトロンは殺そうとしたけど、友人時代の名前「メガトロナス?」と呼ばれて
ふにゃっとなって思わず彼を自分の基地に連れ帰ちゃうのでした。
基地に戻ってから「俺の古い友人だから丁重にもてなせ」と部下に紹介しまくり。

濃い!
一話でこの濃さ!なにこれ
しかも次の週からオプティマス(オライオン)を拉致監禁
オライオンの身体に自軍のマークを焼付けさせて、監視の名の元
彼氏の部屋に来てはイチャイチャと偽りの蜜月を・・・30話くらいまで
強気なオプティマスが成長する前の弱気なオライオンに
性格チェンジしてるのもポイント高い。マジかわいい。

え、これ3DアニメBLなの?と何度突っ込んだことか
とりあえず、26話だけでいいんで!
26話見てください!
なにとぞ、お願いします!!

トランスフォーマープライムの1話はタカラトミーのyoutubeで見れます。
あとレンタル屋さんに置いてますし(巻数多いから安いときに)
アニメ見放題のバンダイチャンネルで全話配信してます。
DVDは売ってるけど、年末BOX出ると噂があるのでそれ見てからのほうがいいかも。

続きにイラスト4点(微エロ含む)あります。
TFP、TFA、メガトロン・オリジンのスタスク、メガトロン、オライオンの絵です。



R18 トランスフォーマープライム
オライオン x メガトロン

アメリカでHub社のCMにメガトロンが出演してて、
学校の教室でアヘ顔でWピースしているという・・・
見たときアメリカ人め、殺す気か!と思った。
元ネタがソレのエロ絵
他にもマイリトルポニーと歌ったりなんかオチャメ
いつかマイリトルポニーとメガトロン様のドタバタ漫画描きたいな。

オライオン攻め

アニメイテッドのスタースクリームとメガトロンらくがき



次は
「メガトロン・オリジン」
若いメガトロンがディセプティコンを立ち上げるまでの話
プライムのオライオンとメガトロナスの過去設定に近いのと、
メガトロンのうさ耳が見れると聞いて大喜びで単行本買ったよ!
メチャ良かった!
話もカッコイイし、メガトロンイケメンだし
初めて人殺して軽くトラウマになってるのも可愛い



ザザーっと斜めに読んだだけなんで、そのうち翻訳しながら読みます。

ところで、タカラトミーの公式ページで過去の
「戦え!ロボット生命体トランスフォーマー」見れるの知らなかった
トランスフォーマーシリーズは気が向いた時に見たり見なかったりで
登場人物も多いから有名キャラしか覚えてなくて
ガッツリ萌えるには敷居高いなと思ってたけど
せっかくなので見てみようかな。
戦え!は子供のときにやってたので懐かしいです。

拍手[1回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7
9 15
16 17 18 19
24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie